忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

田口八重子さんの次兄、飯塚進さんご逝去を悼んで

 昭和53年、北朝鮮に拉致された田口八重子さんの次兄で、家族会代表飯塚繁雄さんの弟、飯塚進さんが、5月21日午後6時30分頃、旅行先の鳥取県で急性心筋梗塞のため72歳でご逝去されました。
 当会が浦和駅西口で行っている街頭署名活動には、毎回ご参加いただいておりました。
 今月もいつものように、ご一緒に署名活動を行いました。「拉致被害者家族」の襷をかけて、道行く人たちに署名を呼びかけ、署名して頂いた方々には、丁寧に田口八重子さんの話をされておりました。また、スタッフにはいつも感謝とねぎらいの言葉を掛けて下さる心優しい方でした。
 拉致問題は、時間との勝負です。毎年、拉致された家族と再会出来ずに亡くなられる方が増えています。
 私たちは、この悲しみを乗り越え、故人の遺志を受け継ぎ、一刻も早くすべての拉致被害者を家族のもとに取り戻すために今後も出来得る限りの力を出して頑張ります。
 飯塚進さんのご逝去を衷心より悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申しあげます。
平成26年5月31日

北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会(救う会埼玉)
代表 竹本博光 拝
PR

P R